Vラインのデザインと施術の注意点について

2016年10月24日 | By admin |

アンダーヘアの脱毛はVIOラインの処理が基本です

ムダ毛で悩む箇所は足のすねやわきなどがありますが、男女ともに最も多いのがアンダーヘアーの部分です。特に女性はそうですよね。女性の場合はアンダーヘアーの部位をVIOラインの3つに分けて脱毛処理を行うのが原則になります。この中で下着や水着から毛がはみ出やすい部分はVラインになります。最近ではVラインを脱毛するだけでなくデザインも施してくれるクリニックも登場していて、女性でも受けやすい状況になっています。

デザインには様々な種類があります

Vラインのデザインには種類があります。逆三角形型というのは最も基本的なデザインになり、自然な仕上がりにしてくれます。小さい水着でも着られるように形を小さくする調整することも可能です。また、I型というのは、細い棒状のデザインになります。ハイレグの水着を着る機会があるときにはおすすめですよ。日本ではビキニの水着が人気ありますが、ヨーロッパではハイレグの方が人気が高いので、I型は海外で絶大な人気があります。

いくつかの注意点もあります

アンダーヘアーを脱毛するときには、レーザー脱毛で処理することが原則になります。Vラインは特に毛量が多いのでレーザーが適しています。その際の注意点としては施術を受ける前に毛抜き処理をするのは控えることです。レーザー機器は毛根に反応しますので、前日などに毛抜きをしてしまうと、照射機能が十分に機能せずに脱毛の効果が薄いことがあるのです。また、生理中は痛みを強く感じますので、期間中は施術をしないようにしましょう。

医療脱毛では、設備の整った医療施設において医師が施術を行うため、ムダ毛に悩んでいる場合でも優れた効果が期待できます。